茂呂塾保育園のキリスト教保育

聖書に「いとちいさきものの一人にしたのは私にしたのである」とあるように、神様からお預かりした一人一人がその子らしくあるように寄り添う保育をしています。
情報が溢れ、子育てに迷うことの多い時代ですが、ひとりひとりは神様に愛されていると信じ、真摯に関わっていきます。
茂呂塾保育園に携わる職員はみな法人の精神である「わたしにできること」を考えて、それぞれの賜物を生かしチームワークでお子さんの成長をご家庭と共に育みます。