働く

小さい子も一生懸命働きます

大きい子も小さい子も大人もみんなで働きます

働く乳幼児にとって家庭に代わる場である保育園は第二のお家のようなもの。大勢の大人と子どもがここで生活します。
共に過ごすものとして家族に役割があるように、大人には大人の領分、子どもには子どもの領分でそれぞれが役割を担って働きます。
みんなで掃除をし、みんなで運び、みんなで洗濯をすることも。みんなで働くことは楽しい経験であり、楽しいからこそ大きな学びに繋がります。
楽しく働くことは生きていく上での教育。大きい子も小さい子も大人もみんなで働きます。